神戸で離婚をお考えの方は当事務所にご相談ください。弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ(兵庫県弁護士会)

神戸の弁護士による離婚相談室

JR神戸駅、高速神戸駅からすぐ 078-382-3531 電話受付 9時00分~21時00分

  • HOME
  • 離婚をお考えの方へ
  • 離婚手続きの流れ
  • 解決実績
  • Q&A
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 事務所概要
法律相談のご予約 初回30分3000円 078-382-3531 9時00分~21時00分 メールでの相談予約はこちら
  • HOME
  • 動画Q&A解説
  • Q 夫の精神病を原因に離婚を成立させることはできますか。

Q.夫の精神病を原因に離婚を成立させることはできますか?

質問

 夫は勤めていた会社の仕事についていくことができず、ストレスと疲労からうつ病を発症してしまいました。現在は部署を移動させてもらい仕事を続けていますが、家に帰ってからもうつ状態が続き、一緒に生活をするのが難しいと考えています。
 夫の精神病を原因に離婚を成立させることはできるのでしょうか。
 

回答

 民法770条1項4号は、裁判上の離婚原因として、「強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき」をあげています。結婚生活は夫婦として精神的、肉体的なつながりを基本としていますので、精神的な交流を図ることができず、夫婦で助け合っていくことができないほど、強い精神病にり患していることが離婚原因として必要です。
 ですので、たんに夫がうつ病にかかったというだけでは離婚理由にはならず、精神的な交流を図ることができず、夫婦で助け合っていくことができないないほどの病状が必要となります。
 また、民法770条2項では、「離婚原因」があっても、「一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる」と規定していますので、強い精神病にかかり、回復の見込みがないときだけでなく、あなたが夫に対し、療養を受けられるように手当てをするとか、療養生活が成り立っていくように配慮するなどの対策を講じる必要もあります。
 

 

動画Q&A集

Q マイナスの財産も財産分与の対象となりますか?

Q 離婚はせずに慰謝料請求はできますか?

Q 自ら家出をした場合でも、生活費の請求はできますか?

Q 合意がない場合に協議で離婚を成立させることはできますか?

Q 夫の精神病を原因に離婚を成立させることはできますか?

Q 面会交流を確実に行う方法はありますか?

Q 財産分与の割合は一律で決められているのですか?

Q 元妻が再婚をした場合、養育費の支払いはなくなりますか?

 

当事務所へのご相談はこちらから受け付けております。まずはお気軽にお電話ください。

Img7.jpg

ご相談の流れ

弁護士費用

弁護士紹介

事務所紹介

アクセス

お問い合わせ


弁護士費用弁護士紹介相談の流れ相談票ダウンロードキッズスペース完備sego3.jpg

Contents menu

Access法律事務所瀬合パートナーズ

〒650-0027
兵庫県神戸市中央区中町通
2丁目1番18号
JR神戸駅NKビル9階
(旧.日本生命神戸駅前ビル9階)

対応エリア
法律事務所瀬合パートナーズ souzoku.jpg 交通事故バナー.jpg 企業法務バナー.jpg 不倫・不貞バナー.jpg
兵庫県神戸市中央区中町通2丁目1番18号 JR神戸駅NKビル9階(旧.日本生命神戸駅前ビル9階)
TEL:078-382-3531 FAX:078-382-3530(9時00分~21時00分)
Copyright (C) 2014 
弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ All Rights Reserved.