神戸で離婚をお考えの方は当事務所にご相談ください。弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ(兵庫県弁護士会)

神戸の弁護士による離婚相談室

JR神戸駅、高速神戸駅からすぐ 078-382-3531 電話受付 9時00分~21時00分

  • HOME
  • 離婚をお考えの方へ
  • 離婚手続きの流れ
  • 解決実績
  • Q&A
  • 弁護士費用
  • 弁護士紹介
  • 事務所概要
法律相談のご予約 初回30分3000円 078-382-3531 9時00分~21時00分 メールでの相談予約はこちら
  • HOME
  • 離婚の解決事例集
  • 離婚後に妻の婚姻中の不貞が発覚し、損害賠償請求訴訟を起こした結果100万円で和解した例

離婚後に妻の婚姻中の不貞が発覚し、損害賠償請求訴訟を起こした結果100万円で和解した例

依頼者 夫 30代 会社員
相手方 妻 20代 専業主婦

 

争点

① 不貞行為時に夫婦関係が破綻していたかどうか
② 離婚事由とは認識していなかった不貞行為に対する慰謝料の額"

 

ご依頼の経緯・ご要望

 仕事が多忙で留守がちだった夫に対し、妻から「寂しい」との理由で離婚を求められた。夫は復縁を求めたものの、妻の意思が固いためやむなく離婚を承諾。

 離婚後、夫は妻から親子関係不存在確認調停を申し立てられ、これにより夫は、妻が自分との離婚後に子どもを出産していたこと、婚姻中に不貞行為をしていたことを初めて知り、妻に対し慰謝料請求することにしました。

 

解決のポイント

 被告(妻)は、当時夫婦間に離婚の話が出ていたことから、夫婦関係は破綻しており不貞行為ではないとの主張でしたが、当方は、不貞行為時にまだ夫婦は同居しており、夫婦が子どもをもうけることも視野に入れ話合いをしていたこと等を立証し、婚姻関係は破綻していなかったことを主張しました。

 

 訴訟中に、被告から100万円で和解したいとの申し入れがありました。当方としては判決まで持ち込めばもう少し高額の慰謝料が認められるとの見込みでしたが、元妻に資力がないため、たとえ判決で100万円以上の慰謝料の支払いが認められても、回収は不可能に近いと思われました。

 

 高額の慰謝料の判決より、現実的な回収可能額での和解が依頼者の利益になると判断した結果、100万円の和解に応じることになりました。

その他の離婚問題の解決事例についてはこちら

親権に関する事例

慰謝料に関する事例

財産分与に関する事例

婚姻費用に関する事例

養育費に関する事例

離婚全般に関する事例

   
 

実際に当事務所で解決をした事例の一部をご紹介いたします。

親権

親権者が生活保護を受けたことで、親権者変更の審判を起こし、親権を獲得した事例

行方不明の夫に対する離婚訴訟が認められ,親権と年金分割を取得した例

夫が妻の了解なく子どもを連れて行き,子の引渡しの仮処分により子どもを連れ戻した例

ご依頼からわずか1週間で子の引渡しを実現させた事例

弁護士が粘り強く交渉を続け,協議離婚と子の引渡しを実現した事例

慰謝料

有責配偶者であることを突き止め、相当額の慰謝料と有利な条件の財産分与を得て和解離婚した事例

離婚後に妻の婚姻中の不貞が発覚し、損害賠償請求訴訟を起こした結果100万円で和解した例

夫の不倫相手への慰謝料請求で、最終的には請求を取り下げ、夫婦仲を回復させた事例

弁護士会照会を利用して住所を特定し、不倫相手に慰謝料請求をした事例

不貞関係の慰謝料や退職金等の財産分与の和解金と不動産を獲得した例

不貞行為の慰謝料として200万円を要求されたことに対し,80万円の支払いで示談した例

不貞行為をした妻と相手方から慰謝料を取得。3ヶ月で協議離婚が成立した例

慰謝料,子の教育費及び就活費用,財産分与を調整し,4か月で協議離婚が成立した例

夫の2人の浮気相手から慰謝料150万円と200万円を獲得した例

夫のDV・モラハラで,100万円の慰謝料及び1000万円の財産分与で合意した例

夫の浮気相手と交渉し,合意書を作成した上で別れさせた事例

依頼者が著名人であったため、離婚等について秘匿条項と違約金条項を定めて離婚調停が成立した事例

財産分与

公的な証明資料がない相手方から約2000万円の解決金を得られた事例

事前に弁護士と入念な相談をした結果、当事者間で納得のいく離婚協議書を作成できた例

妻の浪費癖を暴いたり、隠し預金の調査を行ったうえで、訴訟で和解離婚した事例

財産分与額を減額し、相手方の影響による悪感情を持った子との面会交流を得られた事例

妻とその親族の有していたマンションの持分の取得に成功し、離婚を成立させた例

詳細な証拠書類を用意し、特有財産(マンション)を認めさせた財産分与事例

 DV・モラハラ夫との条件交渉を弁護士が代理して成立させた事例

支払能力に不安のある夫から,養育費相当の資産を取得した事例

財産分与の支払額を400万円減額し,調停離婚が成立した例

過去の貸付金相当額の解決金と自宅不動産,預金のほぼ全額の分与を受けた離婚調停の例

詳細な査定報告書により,請求された財産分与額を大幅に減額できた事例

婚姻費用

熟年離婚で,婚姻費用や不貞の慰謝料,財産分与,年金分割等が争われた事例

養育費

暴力と監視行為が原因で離婚し,解決金200万円と養育費月額7万円を獲得した例

夫の不貞行為が原因で離婚し,300万円の解決金と養育費8万円を獲得した例

養育費を減額することで,面会交流権を認めずに離婚を成立させた事例

離婚

離婚事由のない夫側からの離婚の請求を交渉によって協議離婚成立に導いた事例

性格の不一致で離婚したい夫が、受任後3か月で協議離婚できた件

相手方が当初離婚を拒否する態度をとっていたものの、粘り強く交渉した結果、協議離婚が成立した事例

相手方の暴力が原因で離婚し,解決金150万円を獲得した例

1回目の調停で離婚を成立させた事例

退職金の一部を、財産分与として依頼者に支払う内容を取り付けた事例

離婚に応じないモラハラ妻と調停離婚できた例

妻からの一方的なモラハラやDVを受け、離婚を求められたものの、高等裁判所まで粘り、面会交流を獲得した事例

 

当事務所へのご相談はこちらから受け付けております。まずはお気軽にお電話ください。

Img7.jpg

ご相談の流れ

弁護士費用

弁護士紹介

事務所紹介

アクセス

お問い合わせ


弁護士費用弁護士紹介相談の流れ相談票ダウンロードキッズスペース完備sego3.jpg

Contents menu

Access法律事務所瀬合パートナーズ

〒650-0027
兵庫県神戸市中央区中町通
2丁目1番18号
JR神戸駅NKビル9階
(旧.日本生命神戸駅前ビル9階)

対応エリア
法律事務所瀬合パートナーズ souzoku.jpg 交通事故バナー.jpg 企業法務バナー.jpg 不倫・不貞バナー.jpg
兵庫県神戸市中央区中町通2丁目1番18号 JR神戸駅NKビル9階(旧.日本生命神戸駅前ビル9階)
TEL:078-382-3531 FAX:078-382-3530(9時00分~21時00分)
Copyright (C) 2014 
弁護士法人法律事務所瀬合パートナーズ All Rights Reserved.